すぐに相談できる中絶手術が可能な横浜市の病院list » 横浜レディースクリニック

横浜レディースクリニック

横浜レディースクリニックは分娩に対応していないため、中絶の相談に戸惑っている、分娩の患者と同じ待合室で待ちたくないという方には優しい環境が整っています。横浜レディースクリニックの中絶手術についてまとめました。

中絶の相談がすぐにできる
横浜のクリニックを探す>>

横浜レディースクリニックについて

診療時間

10:00~13:30 × ×
15:00~18:30 × ×

★午前中の受付は13:00まで、午後の受付は18:00まで、初診の方の受付は17:30まで。

中絶対応情報

最寄り駅
横浜駅
対応週数
9週まで
中絶費用
9万円(税抜)~
支払方法
公式HPには情報が見当たりませんでした
女医の対応可否
公式HPには情報が見当たりませんでした
アフターピルの処方
あり(72時間以内)
電話番号
045-620-2116

アクセス

住所:神奈川県横浜市西区南幸2-18-1 TSUTSUI横浜ビル4F

中絶手術を行う横浜レディースクリニックの特徴

横浜レディースクリニックMEMO
  • 相鉄線「横浜駅西口」から徒歩6分の好アクセス
  • 初診の受付は17:30までなので注意

特徴1:患者さんの立場に立った診療

「望まぬ妊娠をしてしまった」、「事情があって産むことができない」など、中絶を決断する人にはさまざまな事情があります。横浜レディースクリニックでは、そんな悩みや不安を抱えた患者の立場に立って診療を行っています。

特徴2:思春期から更年期まで女性の健康を守る

横浜レディースクリニックは、女性の体に変化が起こる思春期から更年期まで、長い期間に渡って地域のかかりつけ医としてサポート。中絶手術や、術後に関しての不安も気軽に相談できます。

特徴3:横浜レディースクリニックは産科がないので受診しやすい

中絶を決意した方のなかで、産科の患者に会いたくないという方もいることでしょう。横浜レディースクリニックは分娩に対応していないため、産科の患者と同じ待合室で待機するといったようなことが起きません。

横浜レディースクリニック

佐藤靖医師

1984年藤田保健衛生大学医学部を卒業、岡山大学医学部麻酔蘇生学教室、同大学医学部産科婦人科教室、島根県公立雲南総合病院産婦人科、広島県医療法人松岡病院、岡山県医療法人平病院産婦人科、広島県医療法人なんばレディースクリニック、岡山県三宅医院産婦人科など数々の病院の産婦人科にて経験を積み、2018年に医療法人社団望聖会横浜レディースクリニック院長に就任した佐藤靖医師。日本産科婦人科学会、日本女性医学学会などにも所属しています。大学病院などの大きな病院では難しい、患者一人一人に向き合った、長期的な健康の相談・治療を行うために横浜レディースクリニックを開院しました。近年は女性の社会進出なども著しく、晩婚化も進んでいることから、女性が健康に関するトラブルや不安を抱えるといった状況も多いですが、できるだけ患者が自分の健康を優先し、何か気になることがあった場合に気兼ねなく相談できるような医師を目指しています。特に婦人科については抵抗がある人も多いため、女性医師の診察等も行っており、患者が健康について常に相談できる環境を整えています。治療についても安全を第一とし、患者目線で本当に必要な処置を提供しています。

“土曜の午後” でも中絶の相談ができる横浜のクリニック3院

聖マリアクリニック

営業時間
土:19時まで
日:12時まで(本院以外)
最寄り駅
東戸塚駅、横浜駅、センター北駅、戸塚駅

ワキタ産婦人科

営業時間
土:17時まで
日:×
最寄り駅
田園都市線
「藤が丘駅」

ホワイトレディースクリニック

営業時間
土:14時半
日:×
最寄り駅
田園都市線
「たまプラーザ駅」

【中絶の費用について】
中絶手術の平均的な費用は、初期中絶で10~15万円、中期中絶で15万円~30万円と言われています。
もちろん、母体の状態やクリニックによって費用は変動しますので、一度問い合わせてみることをおすすめします。