すぐに相談できる中絶手術が可能な横浜市の病院list » ホワイトレディースクリニック

ホワイトレディースクリニック

ホワイトレディースクリニックは分娩を行っていないので、事情があって中絶を選択する人でも受診しやすいクリニックです。そんなホワイトレディースクリニックの中絶手術に関する費用や支払い方法などについてまとめました。

中絶の相談がすぐにできる
横浜のクリニックを探す>>

ホワイトレディースクリニックについて

診療時間

9:00~12:30 × ×
15:00~18:30 × × ×

▲:土曜日の診療時間は、午前中9:30~14:30までとなっています。

中絶対応情報

最寄り駅
たまプラーザ駅
対応週数
10週まで
中絶費用
108,900円(税込)~
支払方法
現金、クレジットカード
女医の対応可否
公式HPには情報が見当たりませんでした
アフターピルの処方
あり(72時間以内)
電話番号
045-905-1181

アクセス

住所:神奈川県横浜市青葉区美しが丘西2-6-2

中絶手術を行うホワイトレディースクリニックの特徴

ホワイトレディースクリニックMEMO
  • 未産婦の場合は子宮口を広げるために、手術前日の夕方か当日朝にラミセルを挿入して子宮口を柔らかくする
  • 子宮内を引圧にして内容物を吸い出す吸引法を行っている
  • 手術後、麻酔が覚めたところで、もう一度超音波で子宮内の状態を診察する
  • 何度も中絶手術をうけている方は断る場合がある
  • 分娩は無し

特徴1:ホワイトレディースクリニックのモットーは「インフォームド・コンセント」

ホワイトレディースクリニックでは、病気や治療法などについてしっかりと説明し、納得してもらい、さらに同意を得てから検査や手術を進めていきます。事前にしっかりとした説明がないままだと、不安を抱えたまま。ホワイトレディースクリニックではそのようなことのないように、インフォームド・コンセントを大切にしています。

特徴2:ホワイトレディースクリニックの中絶手術は「吸引手術」

中絶手術には、一般的に「吸引法」と「掻爬法」という方法があります。週数によって中絶方法が分かれているクリニックもありますが、ホワイトレディースクリニックでは「吸引法」を実施。

特徴3:分娩を受け付けていないので受診しやすい

中絶手術を行っているクリニックの多くは産婦人科を併設しており、事情があって中絶手術を選択する人も産科へ通う人も同じ待合室で待機します。ホワイトレディースクリニックは、分娩を受け付けていないクリニックなので、精神的負担がなく、受診しやすいのではないでしょうか。

ホワイトレディースクリニックの医師情報

白須宣彦医師

1993年に山梨医科大学にて学位を取得後、ホワイトレディースクリニックを開設した白須宣彦医師。母体保護法指定医でもあり、人工妊娠中絶手術にも同院にて対応しています。患者との信頼関係を築くことに重きを置いており、健康について不安や問題を抱えている患者が何の障壁も感じることなく相談できる環境を整えています。インフォームドコンセントに関してもしっかりとしており、患者を診断する段階から適切な説明を患者が理解するまで丁寧に行い、患者が納得、同意した上で施術を行います。安全を第一とした治療を行なっており、本当に患者の身体に必要な治療を十分に時間をかけて検討し、適切な施術を提供しています。人工妊娠中絶手術については、妊娠週数や胎児の大きさによっては母体に負担をかける可能性のある手術であるため、まずは患者が本当に人工妊娠中絶手術を望んでいるのか、必要な手術であるかをカウンセリングし、必要であると判断された場合には、手術が可能かどうかを含めて検査を行います。また、母体にできるだけ負担をかけないよう、手術には吸引法を用い、術後にも異常がないかどうかを確認しています。患者の健康のこと考え、患者の立場に立った、診察、診療を行います。

“土曜の午後” でも中絶の相談ができる横浜のクリニック3院

聖マリアクリニック

営業時間
土:19時まで
日:12時まで(本院以外)
最寄り駅
東戸塚駅、横浜駅、センター北駅、戸塚駅

ワキタ産婦人科

営業時間
土:17時まで
日:×
最寄り駅
田園都市線
「藤が丘駅」

ホワイトレディースクリニック

営業時間
土:14時半
日:×
最寄り駅
田園都市線
「たまプラーザ駅」

【中絶の費用について】
中絶手術の平均的な費用は、初期中絶で10~15万円、中期中絶で15万円~30万円と言われています。
もちろん、母体の状態やクリニックによって費用は変動しますので、一度問い合わせてみることをおすすめします。