すぐに相談できる中絶手術が可能な横浜市の病院list » 小関産婦人科医院

小関産婦人科医院

相鉄線二俣川駅から徒歩ですぐの場所にある小関産婦人科医院。人工中絶手術に関する小関産婦人科医院の特徴をまとめました。

中絶の相談がすぐにできる
横浜のクリニックを探す>>

小関産婦人科医院について

診療時間

9:00~11:30 ×
14:30~17:00 × × × ×

※開扉時刻は8時、診察開始は8:45、午前受付終了は11:30(火曜日のみ11:30)午後の診療開始14:30、午後の受付終了17:00

中絶対応情報

最寄り駅
相鉄線二俣川駅
対応週数
妊娠12週未満
中絶費用
11~18万円
支払方法
記載なし
女医の対応可否
記載なし
アフターピルの処方
電話番号
045-363-0660

アクセス

住所:神奈川県横浜市旭区二俣川2-62-7

中絶手術を行う小関産婦人科医院の特徴

小関産婦人科医院MEMO
  • 無痛中絶手術を実施
  • 妊娠12週未満の方が対象
  • 当日帰宅可能
  • しっかりとしたアフターケア

特徴1:無痛手術に対応

人工中絶手術という名前を聞いて、一番初めに何を思い浮かべるでしょうか。人工中絶手術は痛みを伴う手術というイメージをお持ちの方が多いのではないでしょうか。小関産婦人科医院では、人工中絶手術に際して麻酔を用いて行うため、痛みを伴いません。また、痛みだけではなく、母体に影響を残さないように安全性を高めた上で手術を行うようにしています。手術日についても、一般の診察時間の開始前に行うため、他の患者と顔を合わせるといったこともありません。患者のことを徹底的に配慮していると言えます。人工中絶手術に関することはもちろんのこと、妊娠や避妊方法などの相談にも乗ってくれます。

特徴2:アフターケアもしっかりしている

小関産婦人科医院で行う人工中絶手術は基本的に1日で終わるため、手術後は自宅にそのまま帰宅することが可能です。手術後に異常が見つからない限り入院する必要がないため、患者にとっては時間的にも費用的にも負担が抑えられるでしょう。妊娠6~8週の間に手術を受けることで母体への負担を減らすだけでなく、何かあった場合に備えてアフターケアにも力を入れています。術後1週間の過ごし方に関するアドバイスを行うだけに留まらず、術後4~7日にある経過確認、術後1か月後の診察も予定されており、自分の体調についての相談や医師による診察を定期的に受ける機会があるため万が一体に異変があった場合にすぐに相談しやすいでしょう。

特徴3:院長が母体保護法指定医

小関産婦人科医院の院長は母体保護法の指定医として登録されています。人工中絶手術による母体への影響をできる限り減らし、人工中絶手術が可能な限り安全に行えるよう、患者の診察と検査を徹底的に行っています。また、手術の前日には、手術を安全に行えるよう子宮口を広げる処置を行っています。無理な手術を行わず、合併症などが認められる場合は他の医療機関の受診を勧めており、母体を第一に考えていることがうかがえます。単純に手術をして終わりではなく、手術に関する悩みを相談したり、術後の体調についても診察してもらうことができるようになっています。

“土曜の午後” でも中絶の相談ができる横浜のクリニック3院

聖マリアクリニック

営業時間
土:19時まで
日:12時まで(本院以外)
最寄り駅
東戸塚駅、横浜駅、センター北駅、戸塚駅

ワキタ産婦人科

営業時間
土:17時まで
日:×
最寄り駅
田園都市線
「藤が丘駅」

ホワイトレディースクリニック

営業時間
土:14時半
日:×
最寄り駅
田園都市線
「たまプラーザ駅」

【中絶の費用について】
中絶手術の平均的な費用は、初期中絶で10~15万円、中期中絶で15万円~30万円と言われています。
もちろん、母体の状態やクリニックによって費用は変動しますので、一度問い合わせてみることをおすすめします。