すぐに相談できる中絶手術が可能な横浜市の病院list » 神奈川で中絶に対応するクリニック » 牧野クリニック

牧野クリニック

妊娠11週までの初期人工中絶手術に対応している牧野クリニック。クリニックの特徴や人工中絶手術について調べたのでご紹介します。

中絶の相談がすぐにできる
横浜のクリニックを探す>>

牧野クリニックについて

診療時間

9:00~12:00 ×
15:00~18:00 × × ×

土曜午後は14:00~15:30

中絶対応情報

最寄り駅
湘南新宿線平塚駅
対応週数
妊娠11週(妊娠3ヵ月)
中絶費用
日帰り92,000円(税別)、前日の処置が必要な場合108,000円(税別)
支払方法
記載はありませんでした。
女医の対応可否
記載はありませんでした。
アフターピルの処方
電話番号
0463-21-2364

アクセス

住所:神奈川県平塚市八重咲町25-5

中絶手術を行う牧野クリニックの特徴

牧野クリニックMEMO
  • 妊娠週数11週までの初期人工中絶手術に対応
  • 人工中絶手術は日帰りが可能
  • 手術費用も明確
  • 土日も診療

特徴1:妊娠11週までの人工中絶手術に対応

牧野クリニックでは妊娠11週までの初期人工中絶手術に対応しています。妊娠はしたものの残念ながら出産できない人に対して、妊娠3ヵ月以内であれば人工中絶手術を行っており、手術当日に帰宅することも可能です。人工中絶手術を行う患者の多くが、仕事や学業などで忙しい生活を送っており、できるかぎり時間をかけずに手術を終わらせたいと考える人も多いです。もちろん、出産の経験がない方などに対しては前日に子宮口を開くための処置が必要な場合もありますが、手術当日は朝から病院へ行き、手術の当日に帰宅が可能です。術後は安静にして、異常がないことを確認してからの帰宅となります。また、人工中絶手術は静脈麻酔を用いて行うため、患者が眠っている間に終わるのも特徴。手術中の痛みは感じません。当然、手術後のアフターケアもしっかりと行っており、手術の翌日と1週間後の2回は術後の経過を確認するので、万が一の場合もすぐに対応が可能です。患者のことを第一に考えて手術を行ってくれます。

特徴2:わかりやすい手術費用

人工中絶手術を行う人が気になるのは、手術の方法やクリニックのある場所、そしてクリニックが通える時間に開いているかなど様々でしょう。なかでも、手術費用についても忘れてはなりません。手術費用については、クリニックによってはホームページ上では紹介していないところも多く、実際に受診して初めて費用がわかるといったことも少なくありません。特に人工中絶手術は手術までの期間が限られているので、早い段階で費用を知ることができるに越したことはありません。牧野クリニックでは、日帰り手術の場合は92,000円、事前の処置が必要な場合は108,000円と明確に記載されており、これに日曜日の手術や妊娠11週0日~6日までの場合は追加費用がかかります。どういった場合に費用が追加となるかも明記されているのは、総費用を知りたい場合にすぐに確認することができます。

特徴3:土日診療も実施

平日は忙しくてなかなか病院に行けないという方に向けて、土日の診療も行っている牧野クリニック。日帰りで人工中絶手術が行えるといっても、事前の診療、手術当日、アフターケアを入れると、少なくとも4回は病院に通う必要があり、仕事をしながら、または学校に通いながら平日に足を運ぶのは難しいでしょう。そういったニーズに応えるべく、土日もクリニックを開け、患者の診療・施術を行っています。

“土曜の午後” でも中絶の相談ができる横浜のクリニック3院

聖マリアクリニック

営業時間
土:19時まで
日:12時まで(本院以外)
最寄り駅
東戸塚駅、横浜駅、センター北駅、戸塚駅

ワキタ産婦人科

営業時間
土:17時まで
日:×
最寄り駅
田園都市線
「藤が丘駅」

ホワイトレディースクリニック

営業時間
土:14時半
日:×
最寄り駅
田園都市線
「たまプラーザ駅」

【中絶の費用について】
中絶手術の平均的な費用は、初期中絶で10~15万円、中期中絶で15万円~30万円と言われています。
もちろん、母体の状態やクリニックによって費用は変動しますので、一度問い合わせてみることをおすすめします。