すぐに相談できる中絶手術が可能な横浜市の病院list » 神奈川で中絶に対応するクリニック » レディースクリニック溝の口【川崎市】

レディースクリニック溝の口【川崎市】

人工中絶手術に対応しているレディースクリニック溝の口の料金や特徴などを調べたのでご紹介します。

中絶の相談がすぐにできる
横浜のクリニックを探す>>

レディースクリニック溝の口について

診療時間

9:00~12:30 ×
15:00~18:00 × × ×

※土曜は第2、4のみ、休診は土曜日第1、3、5、日曜、祝日

中絶対応情報

最寄り駅
溝の口駅
対応週数
10週まで
中絶費用
9週まで140,000円、10週160,000円(税抜)
支払方法
記載はありませんでした。
女医の対応可否
記載はありませんでした。
アフターピルの処方
対応可
電話番号
044-811-1014

アクセス

住所:神奈川県川崎市高津区久本3-3-3 ザ344ビル2F

中絶手術を行うレディースクリニック溝の口の特徴

レディースクリニック溝の口MEMO
  • 予約なしでの診察可能
  • 手動真空吸引法による手術
  • 妊娠10週までの人工中絶手術に対応

特徴1:緊急対応が可能な予約なしでの診察

婦人科にかかる方、特に手術が可能な期間が決められている人工中絶手術を受けることを考えている方にとって、できるだけすぐにクリニックで診察を受けたいと考える人は多いでしょう。ところが多くのクリニックは予約制を採用しており、時には何日も先まで予約がいっぱいでなかなか診察を受けることができないということがあります。

レディースクリニック溝の口では、予約制を採用しておらず、診察受付時間に来院すれば診察を受けることができます。急なことですぐに医師に相談したい方にとって利用しやすいでしょう。人工中絶手術を検討している人は迷っている間に対応が遅れてしまう方も少なくありません。レディースクリニック溝の口であれば、迷う前に診察を受け、状況を考えた上で実際に手術を受けるかどうかを決めることができます。

特徴2:手動真空吸引法による手術

レディースクリニック溝の口では、手動真空吸引法(MVA)と呼ばれる手法によって人工中絶手術を行なっています。搔把法(そうはほう)や吸引法が一般的な人工中絶手術の手法ではありますが、術中に子宮を傷つける可能性を考えると、金属の鉗子(かんし)を子宮内に入れる搔把法、金属の吸引管を用いる吸引法ではそのリスクを排除しきることはできません。そこで、手動真空吸引法をレディースクリニック溝の口では採用しており、金属の機器を子宮に入れることなく手術を行なっています。

また、これに使われる吸引管と機器は一回で使い切り、再利用されることはありません。器具を再利用する他の手法とは異なり衛生面でも安心です。手術をしたら終わりではなく、患者のその後のことをしっかりと考え、手術方法を検討していることがわかります。

特徴3:明確な費用体系

どこで手術を受けるかを決めるにあたって重要な要素の一つに手術費用があります。もちろん、手術の難易度や状況に寄って多少の費用の変動の可能性はありますが、レディースクリニック溝の口ではホームページ上でも大まかな手術費用を明示しています。手術費用を掲載していないクリニックもありますが、診察を受けて、手術費用の見積を得るのでは、費用が高くて他の医院を受診したい場合は時間の無駄になります。

人工中絶手術は、手術が可能な期間が決められているため、少しでも早く手術を受けるクリニックを決めたいのが患者の心境です。そういった状況に応えるため、レディースクリニック溝の口では予め費用の概算を明示しています。

“土曜の午後” でも中絶の相談ができる横浜のクリニック3院

聖マリアクリニック

営業時間
土:19時まで
日:12時まで(本院以外)
最寄り駅
東戸塚駅、横浜駅、センター北駅、戸塚駅

ワキタ産婦人科

営業時間
土:17時まで
日:×
最寄り駅
田園都市線
「藤が丘駅」

ホワイトレディースクリニック

営業時間
土:14時半
日:×
最寄り駅
田園都市線
「たまプラーザ駅」

【中絶の費用について】
中絶手術の平均的な費用は、初期中絶で10~15万円、中期中絶で15万円~30万円と言われています。
もちろん、母体の状態やクリニックによって費用は変動しますので、一度問い合わせてみることをおすすめします。