すぐに相談できる中絶手術が可能な横浜市の病院list » 神奈川で中絶に対応するクリニック » ハタカズコ婦人クリニック

ハタカズコ婦人クリニック

神奈川県川崎市高津区で人工中絶手術に対応しているハタカズコ婦人クリニックについて調べてみました。クリニックの特徴や診療時間などをご紹介します。

中絶の相談がすぐにできる
横浜のクリニックを探す>>

ハタカズコ婦人クリニックについて

診療時間

9:30~12:30 × ×
15:00~18:00 × × ×

土曜日は9:30~13:30

中絶対応情報

最寄り駅
JR南武線武蔵新城駅南口より徒歩7分
対応週数
9週6日まで
中絶費用
記載はありませんでした。
支払方法
記載はありませんでした。
女医の対応可否
アフターピルの処方
電話番号
044-766-6263

アクセス

住所:神奈川県川崎市高津区千年新町28-9

中絶手術を行うハタカズコ婦人クリニックの特徴

ハタカズコ婦人クリニックMEMO
  • 都心からもアクセスしやすい
  • 日帰り手術に対応
  • 術前に検査を実施
  • 麻酔手術に対応

特徴1:無痛中絶手術に対応

ハタカズコ婦人クリニックでは無痛中絶手術に対応しています。基本的に、入院を行わず、日帰りでの手術となります。ハタカズコ婦人クリニックでは朝10時に来院して手術を行い、午後5時には帰宅することができます。入院となると、なかなか人工中絶手術に踏み切れないという方であっても、日帰り手術であれば検討することもできるでしょう。また、手術は静脈麻酔を用いるため無痛で、麻酔で寝ている間に手術が終わります。痛みによる恐怖などが理由で人工中絶手術を受けるのをためらっている人も、無痛手術であれば検討が可能です。ハタカズコ婦人クリニックは、患者のことを考えた人工中絶手術を行っていると言えるでしょう。

特徴2:しっかりとした医療体制

人工中絶手術は、患者によって程度の違いはありますが、身体に負担をかける手術でもあります。そのため、胎児が大きすぎる場合や患者が持病を抱えている場合は手術ができないこともあります。特に、心臓疾患や高血圧、てんかん発作などを持病として抱えている場合は手術も難しくなる可能性も。ハタカズコ婦人クリニックでは術前にしっかりと診断を行い、患者の抱える持病の有無等を確認し、万が一の場合が想定される時は大きな病院を紹介してくれます。患者が安全に手術を受けられるよう医療体制を整えており、それでも対応が難しいと判断した場合は、他院への紹介も選択肢として用意されているため、安心して相談することが可能です。

特徴3:都心からも横浜方面からもアクセス良好

ハタカズコ婦人クリニックの特徴はアクセスのしやすさもあります。クリニックの場所は、神奈川県川崎市高津区で、都心方面からは田園都市線の溝の口駅で南武線に乗り換えて1駅、また東急東横線の武蔵小杉駅から南武線に乗り換えて1駅という立地です。都心方面からもアクセスが良いのです。横浜方面からであっても同様に東急東横線の武蔵小杉駅で南武線に乗り換える形でアクセス可能です。通いやすく相談しやすいクリニックであると言えます。

手術を受けるかどうかを悩んでいる患者にとって、通いやすい場所にクリニックがあるというのはそれだけで助かるものです。人工中絶手術を実際に受けるとなった場合は、アフターケアも合わせて、少なくとも3回から4回はクリニックに通う必要があります。人工中絶手術自体は日帰りで終わりますが、手術をすべきかどうかの相談や検査などは受診して医師と話し合う必要があるため、複数回の通院が伴います。クリニックがアクセスしにくい場所にあると、手術はおろか相談すらしに行くことが難しくなることでしょう。仕事や学業などがあり、周りに気づかれたくないという患者であれば、なおさら通院は億劫に感じるでしょう。アクセスしやすいクリニックというのは大きなメリットでもあるのです。

“土曜の午後” でも中絶の相談ができる横浜のクリニック3院

聖マリアクリニック

営業時間
土:19時まで
日:12時まで(本院以外)
最寄り駅
東戸塚駅、横浜駅、センター北駅、戸塚駅

ワキタ産婦人科

営業時間
土:17時まで
日:×
最寄り駅
田園都市線
「藤が丘駅」

ホワイトレディースクリニック

営業時間
土:14時半
日:×
最寄り駅
田園都市線
「たまプラーザ駅」

【中絶の費用について】
中絶手術の平均的な費用は、初期中絶で10~15万円、中期中絶で15万円~30万円と言われています。
もちろん、母体の状態やクリニックによって費用は変動しますので、一度問い合わせてみることをおすすめします。