すぐに相談できる中絶手術が可能な横浜市の病院list » 神奈川で中絶に対応するクリニック » 茅ヶ崎産婦人科【茅ヶ崎市】

茅ヶ崎産婦人科【茅ヶ崎市】

人工中絶手術に対応している茅ヶ崎産婦人科の費用や手術方法について調べたのでご紹介します。

中絶の相談がすぐにできる
横浜のクリニックを探す>>

茅ヶ崎産婦人科について

診療時間

9:00~11:20
14:00~16:20 × × × × ×

※木金は初診のみ、祝日も対応

中絶対応情報

最寄り駅
茅ヶ崎駅
対応週数
9週目6日
中絶費用
要確認
支払方法
記載はありませんでした。
女医の対応可否
記載はありませんでした。
アフターピルの処方
対応可
電話番号
0467-83-3413

アクセス

住所:神奈川県茅ヶ崎市南湖2-15-36

中絶手術を行う茅ヶ崎産婦人科の特徴

茅ヶ崎産婦人科MEMO
  • ドクターズファイルにも紹介された医師が在籍
  • 土日祝日も外来診療に対応
  • 妊娠9週6日までの人工中絶手術に対応

特徴1:ドクターズファイルにも紹介された医師が院長を務める

院長である二河田雅信医師は、慶応義塾大学病院の産婦人科で研修医をした後、国立埼玉病院、足利赤十字病院での経験を経て、慶応義塾大学病院へ戻り、その後、平塚市民病院で産婦人科医長として勤めた経験を持ちます。ドクターズファイルでも紹介されている医師で、長年産婦人科に関わってきた経験と知識から、プロとしての治療を提供しています。人工中絶手術を受けるにあたっても、やはり知識と技術の確かな医師の下で治療を受けるに越したことはありません。難しい症例についても多数経験のある同医師の下であれば、人工中絶手術についても適切に施術してもらえることでしょう。

特徴2:9週目6日までの人工中絶手術に対応

茅ヶ崎産婦人科では、妊娠9週目6日までの人工中絶手術に対応しています。患者が人工中絶手術を受けるにあたって、まず気にするのは、いつまでが手術可能なタイムリミットなのかという点でしょう。遅すぎては手術が出来なくなってしまいます。茅ヶ崎産婦人科では手術における母体のリスクなどを考慮して、中絶手術を受け付けているのは妊娠9週目6日までとしています。また、低用量ピルによる避妊を勧めており、性交後3日以内の緊急避妊の診療も受け付けているとのこと。人工中絶手術を行わない場合の処置にも対応しているようです。人工中絶手術を受ける場合は、妊娠週数や年齢、過去の手術歴、分娩経験の有無などによって手術の料金や入院期間が変わるため、診察にて確認が必要です。

特徴3:土日祝日も外来診療に対応

茅ヶ崎産婦人科では、土日祝日の外来診療にも対応しています。女性特有の悩みを抱えている人の中には当然、働きながら、または学業に励みながらという方も多いです。そういった方でも週末や祝日に通うことができるよう、土日祝日の診察も行っているのです。また、人工中絶手術についてはメールによる問い合わせも行っており、早ければ数時間以内に返信がもらえるとのこと。以前は、土日祝日の人工中絶手術も行っていましたが、現在は行っていないので注意が必要です。手術日については、診察時に医師にしっかりと確認してください。

“土曜の午後” でも中絶の相談ができる横浜のクリニック3院

聖マリアクリニック

営業時間
土:19時まで
日:12時まで(本院以外)
最寄り駅
東戸塚駅、横浜駅、センター北駅、戸塚駅

ワキタ産婦人科

営業時間
土:17時まで
日:×
最寄り駅
田園都市線
「藤が丘駅」

ホワイトレディースクリニック

営業時間
土:14時半
日:×
最寄り駅
田園都市線
「たまプラーザ駅」

【中絶の費用について】
中絶手術の平均的な費用は、初期中絶で10~15万円、中期中絶で15万円~30万円と言われています。
もちろん、母体の状態やクリニックによって費用は変動しますので、一度問い合わせてみることをおすすめします。