すぐに相談できる中絶手術が可能な横浜市の病院list » 神奈川で中絶に対応するクリニック » 雨宮クリニック

雨宮クリニック

雨宮クリニックは、女性の生涯をサポートしてくれるクリニックです。横浜の中心部である中区に位置していて、みなとみらい線の馬車道駅(馬車道口5)より徒歩5 分、横浜市営地下鉄 関内駅の7番出口より徒歩0分という通院アクセスがよい環境にあります。

中絶の相談がすぐにできる
横浜のクリニックを探す>>

 について

診療時間

9:30~12:30 × ×
15:00~18:00 × × ×

※   

中絶対応情報

最寄り駅
横浜市営地下鉄関内駅
対応週数
要問合せ
中絶費用
要問合せ
支払方法
要問合せ
女医の対応可否
要問合せ
アフターピルの処方
あり
電話番号
045-228-1535

アクセス

住所:神奈川県横浜市中区尾上町5丁目76

中絶手術を行う雨宮クリニックの特徴

雨宮クリニックMEMO
  • 日帰り手術が可能
  • 婦人科・産婦人科での経験が長い医師が在籍
  • 過ごしやすい院内

特徴1:妊娠中絶手術は日帰りで対応

雨宮クリニックの人工妊娠中絶は日帰りでの対応となります。女性特有の体の悩み相談にものっており、子宮筋腫、内膜症、卵巣のう腫などに対応。治療も開腹手術、経膣手術、腹腔鏡手術を実施しています。また、子宮内IUD、OC療法(ピル)、アフターピルなどの避妊法指導、横浜市の子宮がん検診や乳がん検診もおこなっています。さらには、月経痛が強い人に対するホルモン療法、子宮の増大、卵巣のチョコレートのう腫と診断された場合も、出来る限りホルモン療法で対応してくれます。

特徴2:院長は経験が豊富な日本産婦人科学会認定医

雨宮クリニックの院長は、日本産婦人科学会認定医です。認定医制度は学会が認める制度で、一定期間の指定研修期間での研修や筆記試験、論文提出などを経て認定されます。同院の院長は昭和62年に認定医を取得しています。また、昭和44年には慶應義塾大学医学部卒業、産婦人科教室入局。昭和51年にはけいゆう病院勤務し、産婦人科副部長・臨床検査科部長兼務していましたので、産婦人科領域では多くの経験があります。平成17年からは、同クリニックを開院して地域の方とのふれあいを大切にし、傷つきやすい患者さんに対して暖かくわかりやすい、ゆとりをもった医療を提供することを最優先に治療をおこなっています。

特徴3:直接の来院でも診察可能

雨宮クリニックでは、原則として予約診療を導入していますが、完全予約制ではなく直接クリニックに行っても診察を受けることが可能です。不安になったときにすぐに訪問できるクリニックがあることは、精神的にも安心できると思います。院内も落ち着いたインテリアで統一されていますので、快適に治療に臨める環境が整っています。

“土曜の午後” でも中絶の相談ができる横浜のクリニック3院

聖マリアクリニック

営業時間
土:19時まで
日:12時まで(本院以外)
最寄り駅
東戸塚駅、横浜駅、センター北駅、戸塚駅

ワキタ産婦人科

営業時間
土:17時まで
日:×
最寄り駅
田園都市線
「藤が丘駅」

ホワイトレディースクリニック

営業時間
土:14時半
日:×
最寄り駅
田園都市線
「たまプラーザ駅」

【中絶の費用について】
中絶手術の平均的な費用は、初期中絶で10~15万円、中期中絶で15万円~30万円と言われています。
もちろん、母体の状態やクリニックによって費用は変動しますので、一度問い合わせてみることをおすすめします。